ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域みらい課 > (仮称)美咲町多世代交流拠点に関するアンケート結果について

(仮称)美咲町多世代交流拠点に関するアンケート結果について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年2月10日更新

(仮称)美咲町多世代交流拠点とは?

 美咲町では、人口減少と少子高齢化が続いています。まもなく、人口は1万3千人を切り、20年後は9,000人を割り込むと予測されています。
 一方で、町内にある多くの公共施設(役場、公民館、図書館、保健センターなど)は老朽化が進むとともに、その維持費は町の財政に大きな負担となっています。さらには、施設が分散しているため、ご利用されるみなさまに大変ご不便をおかけしています。今後、人口減少にあわせた施設の集約や複合化が求められます。

 美咲町は、みなさまの日常の利便性を高めるだけではなく、「人が人を呼んで、人が仕事を創る」好循環を確立するとともに、それを支える“ 住んでみたい”“ ずっと住みたい”と町内外のみなさまから選んでもらえる「活気あふれる元気なまちづくり」をめざしています。
 そのため、「子どもからお年寄りまで、障がいのある人もない人も、多くのみなさまが、気軽に立ち寄れ、交流することができる」拠点を役場本庁舎や保健センターとともに、美咲町の中心に整備していく計画を現在進めています。

(仮称)美咲町多世代交流拠点に関するアンケート結果

アンケートは、高校生から80歳以上の方までの幅広い年齢層に郵送で依頼しました。また、町内中学校の協力をいただき、中学生からも回答をいただきました。
回答率

問1
1

2
2

3
サービス
意見1

アイデア
アイデア

移動手段
移動手段

その他
その他

前のページへ戻る
このページのトップへ