ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 衛生・ごみ・リサイクル > 資源化できるごみは資源化しましょう。(可燃ごみの減量化にご協力ください。)

資源化できるごみは資源化しましょう。(可燃ごみの減量化にご協力ください。)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年8月2日更新

資源化できるごみは資源化しましょう。(可燃ごみの減量化にご協力ください。)

 現在、津山圏域クリーンセンターの可燃ごみピット(一時的に保管する場所)に余裕がない状況です。
 
【町民の皆さんへ】
 日頃からごみの減量化にご協力いただいておりますが、資源化できるもの(紙類・プラスチック容器包装類)は、資源ごみとして分別することで、より一層、可燃ごみを減量化できます。
 なお、生ごみの処理の方法は、告知放送でもお知らせしていますが、水切りしていただくとごみの減量化につながります。
 
【事業者の皆さんへ】
 事業系ごみの中に、紙類が多く混ざっています。汚れた紙類は可燃ごみですが、ほとんどの紙類が、資源ごみとして再利用できるものですので、分別にご協力ください。
・ダンボール、新聞紙、雑誌等は資源ごみとして、排出してください。
・シュレッダー処理した雑がみは古紙再生業者へ排出してください。

【美咲町一般廃棄物収集運搬許可業者の皆さんへ】
 汚れた紙類は可燃ごみで収集してください。
 ただし、事業所の皆さんが排出される紙類は、そのほとんどがきちんと分別された、リサイクルできる紙類です。
 その場合は、津山圏域クリーンセンターへ資源ごみとして持ち込んでください。前記のとおり、可燃ごみピットに余裕がない状況です。

 津山圏域クリーンセンターを使用されるすべての皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

前のページへ戻る
このページのトップへ