ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > マイナンバー > マイナンバーカードについて(よくあるお問合せ)

マイナンバーカードについて(よくあるお問合せ)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年6月5日更新

マイナンバーカードについて

マイナンバーカードはマイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付きのカードです。
マイナンバーカードはプラスチック製のICチップ付きカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。
本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体サービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等様々なサービスにもご利用いただけます。

111

 

マイナンバーカードでできること

●マイナンバー(個人番号)を証明する書類として
 マイナンバー(個人番号)の掲示が必要な様々な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できます。

●本人確認の際の公的な身分用名所
 マイナンバー(個人番号)の提示と本人確認が同時にひつような場面では、これ1枚で確認ができます。

●コンビニ交付
 コンビニで各種証明書を取得することができます。美咲町では住民票、印鑑証明、所得課税証明書を取得することができます。

コンビニ交付の方法へ

電子証明書とは

マイナンバーカードには電子証明書がついています。(カード申請時に希望すればつけないこともできます。)
電子証明書には2種類あります。

●署名用の電子証明

   ・インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。
     電子申請(e-Tax等)
     民間オンライン取引(オンラインバンキング等)の登録など

 ・「作成・送信した電子文書が、あなたが作成した真正な物であり、あなたが送信したものであること」を証明することができます。

●利用者証明用の電子証明書

 ・インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等する際に利用します。
     行政のサイト(マイナポータル等)へのログイン
     民間のサイト(オンラインバンキング等)へのログイン
     コンビニ交付サービス利用など

 ・「ログイン等した者が、あなたであること」を証明することができます。

マイナンバーカード安全なの?

●マイナンバーを他人に知られたらどうなるの?

  他人があなたのマイナンバーを使って手続きすることはできません。
  
マイナンバーを使う手続きでは顔写真付きの身分証明書で本人確認が行われます。

  マイナンバーを知られても、あなたの個人情報をしらべることはできません。
  
 ・マイナンバーの利用範囲や、収集・保管などは法令で厳しく制限されています。
   ・個人情報を一元管理する仕組みではないため、情報が芋づる式に漏れることはありません。

●マイナンバーで預貯額や医療などのあらゆる情報を国から監視されるの?

  マイナンバー制度はあなたの情報を1か所に集めて管理する仕組みではありません。
   ・手続きを受け付ける行政職員だけが、その手続きに必要な情報に限ってアクセスすることが許されています。
   ・不正なアクセスが行われないように、第三者機関の「個人情報保護委員会」が監視・監督しています。        1

 

 

 

●マイナンバーカードを落としたり失くしたりしたらどうしよう…

24時間365日マイナンバーカードの一時利用停止を受け付けています。

フリーダイヤル 0120-95-0178
(一部のIP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合 050-3818-1250)

カードのICチップには、税や年金等のプライバシー性の高い情報は入っていません。

カード利用には暗証番号等の認証が必要です。

その他よくあるお問合せについてはこちら(マイナンバーカード総合サイト>よくあるご質問)


前のページへ戻る
このページのトップへ