ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生涯学習課 > 児童公園大型ローラー滑り台等の使用中止について

児童公園大型ローラー滑り台等の使用中止について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月30日更新
 この度「都市公園における遊具の安全確保に関する指針」(国土交通省)及び「遊具の安全に関する基準」((一社)日本公園施設業協会)に基づき実施した遊具点検にて、事故の原因となるハザードレベルや機能に関する総合判定において使用基準を満たさない遊具に該当したため、大型ローラー滑り台やスカイネットジャングルなどを使用中止としました。
 このローラー滑り台は、平成6年度に設置され、長年、中央児童公園の目玉として子供達の遊び場として多くの方に親しみ楽しんでいただいておりました。しかしながら、設置後26年が経過し、これまで点検や修繕を繰り返し行ってまいりましたが、今年3月に遊具を設置する際の「遊具の安全に関する基準」という安全基準点検を実施した結果、生命に関わる危険があるか、重度の傷害あるいは恒久的な傷害をもたらすハザードがある状態であるハザードレベル3に該当し、経過年数とともに安全基準に適合しない施設となってしましました。
 町では、この点検結果を踏まえ検討した結果、利用者の安全を第一に考慮し使用を中止せざるを得ないという判断に至りました。
今後の児童公園につきましては、遊具の更新も含め施設の在り方について検討を進めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
使用禁止遊具のお知らせ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページへ戻る
このページのトップへ