ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 1くらしの情報 > くらしの情報 > 子育て・教育 > 教育委員会 > 一時保育事業・子育て応援マイ保育園事業(マイ保育園)について

一時保育事業・子育て応援マイ保育園事業(マイ保育園)について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月1日更新

一時保育事業

                                   

   子育て支援の一環として、在宅で保育している保護者を支援するために、パートタイム就労などで一時的に
保育ができない場合や、疾病などで急に保育ができない場合など、お子さんをお預かりする一時保育事業を
実施しています。生後6ヶ月から小学校に入学するまでの保育所に入所していない乳幼児が対象です。

 利用施設:中央かめっこ保育園、旭保育園、柵原西保育園

保 育 時 間

(月曜日~土曜日)

料金

給食

おやつ

 町内に住所のあ
 る方および町内
 在勤者

 町内に住所の
 ない方

1日利用

午前7時30分~午後6時30分

1,800円/1日

3,000円/1日

3歳未満:2回(午前・午後)

3歳以上:1回(午後)

半日利用

午前

午前7時30分~
    午後0時30分

950円/半日

1,550円/半日

3歳未満:1回(午前)

3歳以上:無

午後

午後0時30分~
    午後6時30分

850円/半日

1,450円/半日

3歳未満:1回(午後)

3歳以上:1回(午後)

1時間単位
の利用

午前7時30分~午後6時30分

200円/1時間

300円/1時間

無:各自で用意

*一時保育実施対象児童

 (1)非定型型保育サービス事業(1日単位で利用)
    保護者の労働、職業訓練等により、原則として週3日を限度として継続的に家庭内で保育が困難となる
   児童

 (2)緊急保育サービス事業(1日及び半日単位で利用)
    保護者の疾病、災害、事故、出産、看護、介護及び冠婚葬祭等のやむを得ない事由により緊急かつ一時
   的に家庭内保育が困難となる児童

 (3)育児支援サポート保育サービス事業(時間単位で利用)
    上記(2)のサービス事業において、当日、緊急かつ一時的に家庭内保育が困難となる児童(保育時間は
   午前9時から午後5時までです)

 (4)私的理由による保育サービス事業(1日及び半日単位で利用)
    保護者の育児疲れ解消等の私的な理由やその他の事由により、一時的に保育が必要となる児童

 ※ 対象児童は、6ヶ月児から就学前の児童で保育園に通園していない乳幼児です。

 ※ 希望者は午後6時30分~午後7時までの延長保育が利用できます。(200円/回が別に必要で、(3)の事業
   では延長保育は利用できません)

 ※ 利用希望者はすべて申請登録が必要です。

子育て応援マイ保育園事業(マイ保育園)

  子育て応援マイ保育園事業(マイ保育園)とし、妊娠中から在宅で4歳未満の子どもがいる子育て家庭を対象
に、町内の保育園において育児相談や育児体験、一時保育を子どもが満4歳に達する日の前日までの間、3回
まで無料で利用することができます。

 利用施設:中央かめっこ保育園、旭保育園、柵原西保育園

保 育 時 間

(月曜日~金曜日)

料金

利用対象者

給食及びおやつ

半日(午前中のみ)

午前8時30分~午前11時まで

無料

町内に住所のある方

 ※ 利用回数は、6ヶ月児から満4歳の誕生日を迎える前日までの間で、3回利用できます。(「マイ保育園登
   録証」を発行します。)

 ※ 対象児童は、6ヶ月児から満4歳の誕生日を迎える前日までの児童で保育園に通園していない乳幼児
   です。

 ※ 利用希望者はすべて申請登録が必要です。


前のページへ戻る
このページのトップへ