ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 1 > くらしの情報 > 健康・医療 > 新型コロナワクチン接種について > 岡山県外で新型コロナワクチン接種をする場合のお知らせ

岡山県外で新型コロナワクチン接種をする場合のお知らせ

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月21日更新

岡山県外で新型コロナワクチン接種をする場合のお知らせ

 新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、岡山県内での接種を受けるものとしていますが、やむを得ない事情で岡山県外に長期間滞在している場合は、接種を行う県外の医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行う必要があります。

1 対象者

・出産のために里帰りしている妊産婦

・遠隔地へ下宿している学生

・単身赴任者

・入院中、入所中の人

・そのほかやむを得ない事情があり住民票所在地外に移住している人

2 ワクチン接種の流れ

 ①住所地外接種届の申請

 原則、接種を行う県外の医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行い「住所地外接種届済証」を発行してもらいます。具体的な申請方法は以下のとおりです。

(1)窓口申請

 ・接種を受ける医療機関所在地の市町村の窓口に「住所地外接種届」及び「接種券(または接種券の写し)」を提出します。(住所地外接種届は窓口で記入します。)

(2)WEB申請(市町村によっては対応していない場合もあります)

【コロナワクチンナビ(厚労省WEBサイト)を用いる場合】
・コロナワクチンナビのサイト上で、接種を希望する医療機関などの所在地の市町村に対し、住所地外接種届を提出します。

コロナワクチンナビ

https://v-sys.mhlw.go.jp

「コロナワクチンナビ」サイトアドレス(24時間受付)
※コロナワクチンナビで直接予約をすることはできません。

②医療機関などに予約

 接種会場や医療機関を予約します。予約方法はそれぞれの会場で異なります。(市町村コードは住民票のある市町村のものを使用します。)

③接種

 接種券、住所地外接種届出済証を持って、予約会場に行ってください。

 

※予約方法は市町村によって異なる場合があるので、事前に確認してください。
※勤務先、就学先で接種を行う場合には、それぞれの担当者に住所地外接種の対応をご確認ください。

 


前のページへ戻る
このページのトップへ