美咲 黄福物語

「たまご」で町おこし

町おこしの第1弾は美咲流たまごかけごはん

美咲町出身で、明治時代を代表するジャーナリスト岸田吟香が「たまごかけごはん」を愛好し、日本に広めた説があることと、また町内に西日本最大級の養鶏場があることから〝たまご〟をキーワードにした町おこしがスタート。その第1弾は、新鮮な卵を使った「たまごかけごはん」の店をオープンさせることで、町のPRが始まった。店名は「 食堂かめっち。 」。国道53号線から少し入った中央運動公園内の空き店舗を再利用して、平成20年1月22日にオープン。「昔、たまごかけごはんがごちそうだった」と中高年客や「珍しい」と若者など、毎日多くのお客さんが美咲町を訪れている。

  • 岸田吟香
  • 食堂かめっち。

シンプルな料理だけに素材が大切。美咲流〝たまごかけごはん〟は、毎日、産みたてのたまごを入荷し、ご飯は町内の棚田で栽培した「棚田米」。そして醤油も地元のものを。また味噌や漬物、さらには器も特産品の「桜湖焼」を使うなど、とことん「美咲町産」にこだわった。またその醤油をベースにした「しそ、のり、ねぎ」の3種のタレを開発。「このタレがあるから、わざわざここで食べる価値がある」というお客さんも多い。

食堂かめっち。
■岡山県久米郡美咲町原田2155
■TEL:0868-66-1123【(株)美咲物産】
■営業時間:9:00~17:00(L.O.16:30)
■定休日:年末年始

美咲流たまごかけごはん

他にも美咲町にはこんなお店が!

棚田のそば屋「紅(あか)そば亭」
  • 棚田のそば屋「紅(あか)そば亭」
  • 境(さかい)地区の農家で作られた蕎麦が原料。ひきたて・打ちたてのこだわりそばを堪能できます。そば打ち体験可。
  • ■岡山県久米郡美咲町境1371
    ■TEL:0868-68-0661
    ■営業時間:11:00~15:00
    ■定休日:毎週水曜日、年末年始
たまごかけごはんの店「らん」
  • たまごかけごはんの店「らん」
  • 「食堂かめっち。」の姉妹店。たまごかけごはん定食には、特産の黄ニラを使った餃子がつきます。黄ニラ、ゴマ、シソ、葱、海苔の5種類のタレでお好みのたまごかけごはんが楽しめます。
  • ■岡山県久米郡美咲町吉ケ原873-2
    ■TEL:0868-62-0416
    ■営業時間:11:00~17:00
    ■営業日:土曜日、日曜日、祝日
まきばの館
  • まきばの館
  • 新鮮な肉と野菜をふんだんに使ったバーベキュー、バターがたっぷりのシュークリームやクッキーと香り豊かなハーブティーなど、ボリューム派にもお洒落派にもご家族から団体様まで利用可能。
  • ■岡山県久米郡美咲町北2272
    ■TEL:0867-27-2332
    ■営業時間:10:00~17:00
    ■営業日:月曜日(祝日の場合は営業)

Copyright ©  MISAKI YELLOW HAPPY PROJECT. All Rights Reserved.