ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消費生活 > 美咲町プレミアム付商品券 取扱店募集!

美咲町プレミアム付商品券 取扱店募集!

印刷用ページを表示する 更新日:2019年7月10日更新

美咲町プレミアム付商品券の取扱店を募集します

 

取扱店舗の参加資格

  1. 美咲町内に事業所または店舗がある
  2. 小売業・飲食業・サービス業・建設業などを営業する事業者
  3. 町税などに滞納がない
  4. 公序良俗に反せず反社会的勢力に属さない
     

取扱い店舗の申し込み方法

 募集要項及び誓約事項に同意の上、「取扱店登録申請書」に必要事項を記入し、下記までに申請してください。

  1. 申請場所   美咲町役場産業観光課・旭総合支所・柵原総合支所

  2. 郵送   〒709-3717
          美咲町原田1735番地
            美咲町役場 産業観光課 
     

申込期間

 令和元年7月10日(水)から令和元年8月16日(金)17時まで

  ※郵送の場合、令和元年8月16日(金)の消印有効

 申込後、取扱店登録証明書等を送付いたしますので、換金時には登録証明書を提示してください。

 

 プレミアム付商品券 取扱店 募集要項 [Wordファイル/31KB]

 プレミアム付商品券 取扱店 誓約事項 [Wordファイル/23KB]

 

 プレミアム付商品券 取扱店 申し込み書 [Wordファイル/18KB]

 

換金について 

 令和元年10月1日(火)~令和2年3月13日(金)

 換金方法     換金申請額を指定口座に振込いたします。

 換金受付場所  美咲町役場産業観光課・旭総合支所・柵原総合支所

            ※土・日曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月5日)を除く  

 

商品券取扱いにあたっての注意

厳守すること

  1. 商品券は物品の販売または役務の提供などの取引において利用可能であり、商品券と現金の交換は禁止します。
  2. 商品券額面以下の利用であってもお釣りは渡さないで下さい。
  3. 不足分は現金等で受け取って下さい。
  4. 商品返品の際の返金はできません。
  5. 店舗で独自に商品券の利用対象外となる商品等を定める場合は、あらかじめ利用者が認識できるようにその旨明示して下さい。
  6. 他割引企画との併用不可やポイント加算対象外等を定める場合は、あらかじめ利用者が認識できるようにその旨明示して下さい。
  7. 利用期間を過ぎた商品券は受け取らないで下さい。
  8. 商品券の盗難・紛失、滅失または偽造、模造等に対して、発行者は責を負いません。
  9. 商品券の交換または売買はできません。
  10. 以下の物は商品券の利用対象になりません。
    出資、金融商品の購入や債務の支払い等(税金、振込代金、振込手数料、保険料、電気・ガス・水道・電話料金等)
    有価証券、金券、商品券(ビール券、清酒券、おこめ券、図書券、店舗が独自発行する商品券等)、
      旅行券、乗車券、切手、官製はがき、印紙、プリペイドカード等の換金性の高い商品の購入
    たばこ事業法(昭和59年8月10日法律第68号)第2項第1項第3号に規定する製造たばこの購入
    医療保険や介護保険等の一部負担金(処方箋が必要な医薬品を含む)
    事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入
    土地・家屋購入、家賃・地代・駐車料等の不動産に関わる支払い
    風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する
     性風俗関連特殊営業において提供される役務
    娯楽業(パチンコホール、ゲームセンター、麻雀店、その他遊技場等)への支払い
    国税、地方税や使用料などの公租公課
    現金との換金、金融機関への預け入れ
    特定の政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの

     

注意すること

  1. 商品の販売、またはサービスの提供なく商品券の換金を行いません。
  2. 商品券を使用できない商品に対して、商品券での支払を受け付けません。 
  3. 商品券の再販・再流通を致しません。
  4. 商品券の偽造・悪用・濫用は致しません。
  5. 商品券を紛失・毀損した場合、すべて自己責任とします。
  6. 商品券の利用期間中(令和元年10月1日~令和2年2月29日)は参加店舗として事業に参加し、真にやむを得ない事情がない限り途中辞退は致しません。
  7. 商品券の取扱、参加店舗の責務のほか募集要項に記載されている内容に同意し、遵守します。
  8. 商品券の利用に際して、消費者からの苦情や紛争が生じ、店舗側の責に帰すると認められる場合、自ら解決に努めます。
  9. 商品券の取扱に関して県及び町からの改善要請等があった場合には、それに従います。
  10. 登録する店舗は、「特定の政治団体と関わる店舗等」または「公序良俗に反する店舗等」ではありません。
  11. 店舗名等の公表(町HP、チラシ等に掲載)について同意します。

 


前のページへ戻る
このページのトップへ