ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント・祭事 > 美咲町初 ギネス世界記録®を更新

美咲町初 ギネス世界記録®を更新

印刷用ページを表示する 更新日:2019年3月12日更新

Most people to pass an egg  ギネス世界記録 353人達成

競技名「Most people to pass an egg」   “リレー方式で卵をパスした最多人数”を競う競技

 

「美咲町」は、3月10日(日曜日)美咲町中央運動公園内総合体育館を会場にMost people to pass an egg(正式名)という種目でギネス世界記録を更新することに成功しました。

このイベントは、美咲町“希望の卵”を未来に繋げるプロジェクト「ギネス世界記録へ挑戦」と題して開催。今まで昨年2月に青森県の企業が達成した283人がギネス世界記録として認定されていましたが、この度の“挑戦”で美咲町が70人上回り、『353人』がギネス世界記録として認定されました。

競技は、生卵をスプーンで運んでいく人数を競うもので、イベント当日は、雨という悪コンディションの中ではありましたが、町内外から429人もの挑戦者が集結。挑戦は、1度目(3回まで挑戦可能)のチャレンジで、“353人”というギネス世界記録を更新することができました。

記録はまたいつか破られると思いますが、当日挑戦した429人(記録は353人)が一つの“卵”を、美咲町の“子どもたち”に例えて、優しく、優しく、多くの挑戦者の目で見守られながら、割れることなく最後まで繋がっていったことは「TAMAGO」のまちとして意味深い挑戦となりました。

美咲町が11年前に始めた「卵かけご飯」をきっかけとした町のPRが、たまたまヒットしたということもありますが、それ以来、美咲町では、「卵」のことを、大切な地域の宝である「子ども」に例えています。

町内の“卵たち”をしっかりと「みんなで見守る」こと、子どもたちを「すくすく元気に地域で育てる」こと、そしてこれから成長してく子どもたちを「みんなで次世代に繋げる、繋げていく」ことが、今回の挑戦の大きなねらいでありました。

また挑戦した子どもたちにとっても、世界記録への挑戦は興味深いものだったと思います。貴重なチャレンジを通じて、地域愛を育み、郷土に誇りを持ち、将来、地域を担う人づくりに繋がるよう願っています。そして429人の“チーム美咲”が一致団結し、心一つにできたことが、大きな達成感、喜びに繋がったと思います。

美咲町のために勇気を出して挑戦していただいた参加者の皆さん、また各係として雨の中、対応していただいた役場の皆さん、誠にありがとうございました。

 美咲町産業観光課


 

syuugou

集合写真

try

挑戦中

nintei

認定証授与

 


前のページへ戻る
このページのトップへ