ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業観光課 > 『米と果実の郷「美咲町」どぶろく・リキュール特区』の認定を受けました

『米と果実の郷「美咲町」どぶろく・リキュール特区』の認定を受けました

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月1日更新

『米と果実の郷「美咲町」どぶろく・リキュール特区』について

 平成28年11月29日、構造改革特別区域計画(米と果実の郷「美咲町」どぶろく・リキュール特区)が、内閣総理大臣より認定されました。これにより、町内全域でどぶろくとリキュールの製造が可能となりましたが、どぶろくとリキュールを製造するためには、さまざまな条件があります。製造希望の方は、産業建設観光課までお問合せください。

「どぶろく」とは・・・

 米、水及び米こうじ等を原料として発酵させた白濁酒で、こしていないもの。

「リキュール」とは・・・

 酒類と糖類その他の物品(酒類を含む)を原料とした酒類で、エキス分が2度以上のもの。

特区によって何が出来るの・・・

・どぶろくについて

 どぶろくを製造する場合、年間の製造見込み数量が6,000リットル以上でないと酒類の製造免許が取得できません。
 しかし、今回の特区認定により、認定された特別区域内において、農園レストランなどを営む農業者自らが製造する場合、数量規定の規制が緩和され、6,000リットル未満でも製造免許の取得が可能となりました。

・リキュールについて

 リキュールを製造する場合、町指定特産物※の酒類製造免許に係る最低製造数量基準6,000リットルが1,000リットルに引き下げられます。

※対象となる町指定農産物は?
梅、ブルーベリー、もも、ライム、ニューピオーネ、シャインマスカット、安芸クイーン、オーロラブラック、瀬戸ジャイアンツ、スモモ、なし、ゆず、みかん、オレンジ、レモン、りんご、かき、かりん、キウイフルーツ、イチジク、ザクロ、ポポー、山桜桃梅、いちご、トマト、ラベンダー、ハーブ、しそ、ショウガです。

<ご注意ください!>

どぶろく・リキュールの製造をお考えの方は税務署と保健所へご相談ください

 特区内で「どぶろく」や「リキュール」を製造するには、税務署へご相談していただき、酒税法に基づき製造しようとする種類の品目別、製造場毎に、税務署長から酒類製造免許を取得し、酒税の申告納税等の手続きが必要です。製造免許を受けないで酒類の製造を行った場合には、無免許製造の罪となります。
 また、食品衛生法による酒類製造業の営業許可が必要になりますので、保健所へご相談ください。

お問い合わせ先

『米と果実の郷「美咲町」どぶろく・リキュール特区』について詳しくは問い合わせ下さい。
産業建設観光課 0868-66-1118

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページへ戻る
このページのトップへ