ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 産業観光課 > 森林の土地を取得した時は届出が必要です

森林の土地を取得した時は届出が必要です

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月1日更新

個人、法人に関わらず、売買、相続、贈与、法人の合併などにより、森林の土地を新たに取得した場合、届出が必要となります。

ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出した場合には、森林の土地の所有者届出は不要です。

1.届出方法

所有者となった日から90日以内に取得した土地がある市町村の長に届出を行います。

相続の場合、財産分割がされていない場合でも、相続開始の日から90日以内に、法定相続人の共有物として届出をする必要があります。

2.届出様式

森林取得届出書 [Wordファイル/40KB]

森林取得届出書 [PDFファイル/115KB]

様式第1号別紙(筆数が多いとき) [Excelファイル/12KB]

様式第1号別紙(筆数が多いとき) [PDFファイル/41KB]

3.Q&A

よくあるご質問 [PDFファイル/142KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページへ戻る
このページのトップへ