ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > まちづくり課 > 平成30年7月豪雨災害「被災地弁護士会無料相談」「消費者トラブル110番」の開設について

平成30年7月豪雨災害「被災地弁護士会無料相談」「消費者トラブル110番」の開設について

印刷用ページを表示する 更新日:2018年7月27日更新

平成30年7月豪雨災害に関連する相談について

 平成30年7月豪雨災害に関し、「岡山弁護士会 被災地弁護士無料相談」、独立行政法人国民生活センター「平成30年7月豪雨消費者トラブル110番」等が開設されています。また、消費者庁より、大規模災害発生時、生活再建等に当たって発生する可能性がある不動産賃貸借、工事・建築・修理等のトラブルに関する「災害に関連する主な相談事例とアドバイス」が公表されています。

平成30年7月豪雨災害 被災地弁護士会無料相談

・電話 0120-888-769(土日祝日含む12時~16時)9月30日まで

・面談(予約) 086-234-5888(祝日、お盆、年末年始を除く毎日)予約受付は平日9時~17時

         平日 9時~17時、17時45分~20時 土日 13時~15時15分

案内チラシはこちら → 被災地弁護士会無料相談 [PDFファイル/42KB]

 

平成30年7月豪雨消費者トラブル110番

・電話番号 0120-7934-48<フリーダイヤル(通話料無料)>

 ※「050」から始まるIP電話からはご利用できませんので、03-5793-4110(通話料有料)におかけください。

・相談受付日時 10時~16時<土日祝日含む>

・対象地域 岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、愛媛県、高知県、福岡県

案内チラシはこちら → 平成30年7月豪雨消費者トラブル110番 [PDFファイル/446KB]

災害に関する主な相談例とアドバイス

 消費者庁より、大規模災害発生時、生活再建等に当たって発生する可能性がある不動産賃貸借、工事・建築・修理等のトラブルに関する「災害に関連する主な相談事例とアドバイス」が公表されています。

消費者庁「災害に関連する主な相談事例とアドバイス」 [PDFファイル/181KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページへ戻る
このページのトップへ