ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民票の手続きについて

印刷用ページを表示する 更新日:2016年8月26日更新

住民票の手続き

各種届・証明書の発行は、美咲町役場本庁住民課、各総合支所住民福祉課で受け付けています。

本人確認書類の提示をお願いします

手続きの際に、必ず本人確認書類が必要となりますので、下記の書類の原本をご用意ください。

 本人確認の方法必要な証明書
1官公庁が発行した身分証明書で写真を張り付けたもののうち、次のいずれか一つをご提示いただく方法運転免許証、旅券、在留カード、住民基本台帳カード(写真付き)、マイナンバーカード(個人番号カード)、その他官公署が発行した免許証、許可証、資格証明書など
2次のいずれか二つ以上をご提示いただく方法健康保険証、介護保険証、共済組合員証、年金手帳、年金証書、恩給証書、住民基本台帳カード(写真なし)など
3次のいずれか一つ以上に加えて、上記(2)の書類のいずれか一つの書類をご提示いただく方法写真付き学生証、法人が発行した写真付き身分証明書

住民票関係の主な届出

住民票(住民基本台帳)は選挙、学校、各種証明の発行など、生活の基本にかかわる大切な記録です。引っ越した時や住民票の内容が変わったときは、速やかに届け出てください。
主な届出は下記のとおりです。(下記の表にない届出については、お問い合わせください)

種類手続きが         必要なとき期間だれが届出に必要なもの
転  入  届町外から引っ越してきた実際に住み始めてから14日以内本人か世帯主または代理人        (血縁関係があっても同じ世帯でないときは代理人にあたり、委任状が必要です)・前住所地の市区町村長が発行した転出証明書                            (外国から転入される方はパスポートと戸籍謄本、附票の写しをお持ちください)
・届出人の本人確認書類
(詳しくは上記「本人確認書類について」をご覧ください)
・届出人の印鑑(認印)
・通知カード                                                      ・マイナンバーカード(個人番号カード)
・賃貸契約書、売買契約書の写し(賃貸契約、売買契約がある場合)
・国民年金手帳(加入者のみ)
・受給資格証明書(介護保険の認定を受けている方)
・母子健康手帳(親子健康手帳)と健康保険証(1歳未満のお子様がいるとき)
・代理人が届け出る場合は委任状
転  出  届町外へ引っ越す引っ越す日が近づいたら本人か世帯主または代理人          (血縁関係があっても同じ世帯でないときは代理人にあたり、委任状が必要です)・届出人の本人確認書類
(詳しくは上記「本人確認書類について」をご覧ください)
・届出人の印鑑(認印)
・国民健康保険証(加入者のみ)
・後期高齢医療被保険者証(加入者のみ)
・介護保険被保険者証(加入者のみ)
・代理人が届け出る場合は委任状                     
転  居  届・町内で引
  っ越した         ・アパート
  の部屋を
  移った
新しい所へ実際に住み始めてから14日以内本人か世帯主または代理人        (血縁関係があっても同じ世帯でないときは代理人にあたり、委任状が必要です)・届出人の本人確認書類
(詳しくは上記「本人確認書類について」をご覧ください)
・届出人の印鑑(認印)
・通知カード                                                      ・マイナンバーカード(個人番号カード)
・賃貸契約書、売買契約書の写し(賃貸契約、売買契約がある場合)
・国民健康保険証(加入者のみ)
・国民年金手帳(加入者のみ)
・後期高齢医療被保険者証(加入者のみ)
・介護保険被保険者証(加入者のみ)
・代理人が届け出る場合は委任状    
世  帯  変  更  届・世帯主が  
 変わった         ・世帯を別
  にした           ・世帯を同
 じにした
変わってから14日以内本人か世帯主または代理人        (血縁関係があっても同じ世帯でないときは代理人にあたり、委任状が必要です)・届出人の本人確認書類
(詳しくは上記「本人確認書類について」をご覧ください)
・届出人の印鑑(認印)
・国民健康保険証(加入者のみ

代理人による届出には委任状が必要です

親、子、兄弟姉妹等血縁関係があっても、同一世帯でない場合は委任状が必要です。

  住民異動(転出・転入等)委任状 [PDFファイル/250KB]

郵送で転出手続きが可能です

転出の手続き(転出証明書の交付申請)は、郵便でも行うことができます。

  郵便での転出手続きについて

住民票関係の証明書

同一住所に住んでいても、世帯が分かれている人の証明をとるには委任状が必要になります。
提出先によって、本籍や続柄などを記載する必要がある場合がありますので、書類をご持参いただくか、提出先に確認をして
いただいてから、ご請求ください。
除票は、転出や死亡などにより消除されて5年以上経過すると発行できなくなります。

種類だれが申請に必要なもの
住民票の写し      
(個人・世帯・除票)
本人か世帯主または代理人(親子、兄弟姉妹でも、同じ世帯でないときは代理人にあたり、委任状が必要です)・窓口に来る方の本人確認書類
(詳しくは上記「本人確認書類について」をご覧ください)          
・窓口に来る方の印鑑(認印)
・代理人が窓口に来る場合は委任状
記載事項証明書

各証明書手数料は、諸証明等手数料のご案内をご確認ください。

代理人による申請には委任状が必要です

親、子、兄弟姉妹等血縁関係があっても、同一世帯でない場合は委任状が必要です。
委任状は必ず委任者が記入漏れのないよう、すべて記入してください。記入漏れがある場合、証明書が発行できない場合がありますので、ご注意願います。

  住民票の写し等委任状. [PDFファイル/641KB]

証明書は郵送請求が可能です

住民票関係の証明書は、郵便でも請求することができます。

  証明書の郵送請求について

転出・死亡等により除票となった住民票の保存年限について

除票【転出・死亡等により除かれた住民票】の保存期間は法律により5年間となります。
5年間の保存期間を経過した除票については、廃棄をしているため発行できません。
代わりに「住民票除票廃棄済証明書」(200円)を交付することができます。附票を提出する機関へ要否をご確認ください。

お問い合わせ先

美咲町役場本庁住民課   電話:0868-66-1114
旭総合支所住民福祉課   電話:0867-27-3111
柵原総合支所住民福祉課 電話:0868-62-1111


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページへ戻る
このページのトップへ