ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > ひとり親家庭等医療費給付について

ひとり親家庭等医療費給付について

印刷用ページを表示する 更新日:2018年4月1日更新

美咲町では、ひとり親家庭の養育者と児童を対象に医療費を助成します。

 

【対象になる方】

美咲町に住所(住民票)があり、次に該当する方

(1)ひとり親家庭の親及び児童

(2)父母のない児童とその児童を養育している配偶者のない方

このうち、さらに以下の条件を満たす方になります。

児童は18歳未満(高等学校等在学中は、最長で20歳の年度末まで対象になります。)

受給対象者全員の前年の所得税が非課税であること

生活保護を受給していないこと

申請者と児童は同居し、かつ住所を有することが確認できること

【申請書類】

健康保険証(申請者・児童・加入医療保険が同じ方のもの)

印鑑

ひとり親家庭等を証する書類(戸籍謄本等)

課税証明書(1月1日時点で美咲町に住民票のない方)

在学証明書または学生証(高等学校等に在学する方)

【利用方法】

申請により、「ひとり親家庭等医療費受給資格証」を交付します。

医療機関等を受診の際に、健康保険証と資格証を窓口で提示し自己負担額をお支払下さい。(1割負担)また、所得に応じて限度額が設定されます。

県外の医療機関で受診した場合や補装具を装着した場合など、窓口負担が1割にならない場合があります。

【更新手続】

資格証の有効期限は毎年6月30日です。

更新対象者へは必要書類を送付します。

【1割をこえる自己負担が発生した場合】

健康福祉課または各総合支所住民福祉課の窓口で医療費の支給申請をして下さい。


前のページへ戻る
このページのトップへ