ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

さつき天文台

印刷用ページを表示する 更新日:2017年3月9日更新

☆☆さつき天文台ホームページへ☆ ☆


さつき天文台は、星がきれいに見える地として、全国で上位に指定されたこともあり、毎年スターウォッチング(星の観察会)を開催しています。
【平成6年夏の全国スターウォッチングで星空が良く見える所として全国9番目に選ばれました。】

 

望遠鏡で見る宇宙はとっても神秘的です。

アンドロメダ座にある大銀河(M31)です。数千億個の星の大集団が渦巻きのようになっています。大銀河中心のすぐ右に小さく見えているのは伴銀河のM32で、左上のはM110という銀河です。見かけの大きさは満月を5個並べたほどもあります。
さつき天文台のドーム内の大きな望遠鏡の上に3本の望遠鏡がつけられていますが、その中で一番小さな望遠鏡で撮影しました。
位置がよく分かっていれば肉眼でもボンヤリ見えます。

 2013年10月12日撮影(さつき天文台webページ:天体写真Galleryより)

アンドロメダ座の大銀河(M31) 2013年10月12日撮影

前のページへ戻る
このページのトップへ