ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連 > 新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年5月18日更新

家庭ごみを出すときに心がける5つのこと

 新型コロナウイルスなどの感染症予防対策として、次の5つのことに注意して、正しいごみの出し方に努めましょう。

 (1)ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう!
 (2)ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!
 (3)生ごみは水切りをしましょう!
 (4)普段からごみの減量を心がけましょう!
 (5)自治体の分別・収集ルールを確認しましょう!

 特に、新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティシュー等のごみを捨てる際は、「ごみに直接触れない」、「美咲町指定ごみ袋(可燃ごみ袋)はしっかりしばって封をする」、そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

 また、マスク等も含めてごみのポイ捨ては、環境汚染になりますのでやめましょう。
 それらに触った他の人に感染させる危険性もありますので絶対やめましょう。

 このことについて、ご不明な点がございましたら住民税務課へお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

前のページへ戻る
このページのトップへ